雑記事コム

クレジットカードから芸能の話題、雑学まで!

アメックスのブラック(センチュリオン)の条件

   

ブラックカードの中でも真のブラックカードと呼ばれているアメックスのセンチュリオンの取得の条件はどのようになっているのでしょうか。今回は、ネットの情報を総合して、アメックスのブラックカードを入手するための条件について見ていきたいと思います。

アメックスのブラック(センチュリオン)の条件

アメックスのブラックカード(センチュリオン)の入手条件

さっそく、アメックスのブラックカードである、センチュリオンカードを入手する条件についてです。アメックスのプラチナデスクに問い合わせても、発行条件がわからないと言われてしまう謎に包まれたカードなので、あくまで推測になってしまうのですが。

アメックスブラックカード(センチュリオン)の条件1:利用金額

多くのクレジットカードで上級会員資格を獲得するために必要と言われる条件としてしばしば挙げられるのが、利用金額ですが、アメックスのブラックカードであるセンチュリオンの場合も同様のようです。様々な情報がありまが、ピックアップしてみると以下の情報が信憑性があると判断しました。

・一年間で1億円の決済
・毎月300万円程度の決済を一年近く続けて、最後に1000万円程度の車などを購入
・毎月200万円程度の決済を三年ほど

アメックスプラチナカードを持っていることが大前提ですが、アメックスのカードはプラチナカードであっても初期の限度額が年収の1/24と言われているように、それなりの利用金額を達成するためには、限度額が引き上げられるよう、ある程度の期間プラチナカードで決済を続ける必要があるようです。

明らかに億近い年収があるような企業や職業に就いていない限り、短期間でブラックカードを取得するには、アメックスのデスクに海外旅行や大きな買い物をするために一時的に限度額を上げてもらうという方法をとらないと、上記のような決済は難しそうです。

アメックスブラックカード(センチュリオン)の条件2:空きがでるまで入手できない!?

こちらの条件も多々散見されるのですが、アメックスのブラックカードであるセンチュリオンカードには国別に発行枚数が限られており、退会者が出ない限り、つまり、欠員が出ない限り、招待されないというものです。ですが、私見ではありますが、一度アメックスのセンチュリオンカードを手にした方が手放すということはあまり考えにくいと思われます。

事業に失敗したなどの事情があるケースもあるでしょうから皆無ではないでしょうけれども、アメックスのブラックカードにメリットを感じない方は、バフェットやビルゲイツのように、そもそも招待が来ても入会しないでしょうし、そうでない方の場合は年会費くらいは気にしないと思われるのです。

プラチナカードの場合は、年収800万円程度の方でも持てるので、入手しても、年会費がもったいないと考えて、あるいは、メリットを活かせずに、解約する方も多いと言われていますが。

アメックスブラックカード(センチュリオン)の条件3:有名人や大企業の社長・役員でないと持てない!?

アメックスのブラックカードを持っている方の中には、もともと資産家の方や中小企業のオーナーの方も多くいらっしゃるようです。ですから、有名人や大企業の社長・役員、政府の要職についていることが、必須の入会条件であるとは考えにくいです。

アメックスのブランド戦略として、芸能人や大企業の社長などの職にある方に発行していると考えることはできますし、実際に芸能人の方ですと、先のように、それほど多額な決済を行なわなくても発行されやすいという事実はあるようです。

アメックスブラックカード(センチュリオン)の条件4:アメックスのブラックカードを持っている方二名以上の推薦が必要?

こちらは、一般的な発行条件とは異なり、(先に挙げました芸能人や大企業の社長など)プラチナカードなどで実績を積まずに、最初からアメックスのセンチュリオンカードを入手するケースでは信憑性のありそうな情報です。

ですが、この場合は、銀行の残高証明を求められるなど、それなりの敷居の高さがあるようです。

アメックスのブラックカード(センチュリオン)には取得(入手)しやすい時期がある?

いちばん最初に挙げました決済条件にばらつきがあることを考えますと、これは事実といえそうです。また、筆者の知り合いで、2000万円程度の年収のサラリーマンの方がアメックスのブラックカードであるセンチュリオンを持っていることも理由のひとつです。その方のケースでは(ほんの一例でしかないのですが)、プラチナカードを毎月50万円程度、数年間利用していたら招待が来たそうです。世界的な外資系の大企業に勤める方ですが、肩書きは役員等ではなく主任クラスの方です。

アメックスのブラックカード(センチュリオン)とダイナースプレミアムの取得条件の比較

しばしばブラックカードの双璧をなすといわれるアメックスのブラックカード(センチュリオン)とダイナースプレミアムですが、これは圧倒的に後者の方が取得難易度は低いと考えてよさそうです。

ダイナースのブラックカード(プレミアムカード)の場合は、年収1000万円程度の方でも、頻繁に利用して実績を積みさえすれば入手可能です。弁護士や医師、群を抜いて年収の高いわけではない中小企業のオーナーの方の場合は、一年を待たずに招待が来たという情報も散見されますし、医師向けの学会の勧誘ブースなどでは、はじめからダイナースプレミアムを掲げて勧誘をしていることもあります。

かなり雑な記事になってしまいましたが、アメックスのブラック(センチュリオン)の条件と題してお送りしました。

 

 - クレジットカード, マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , , ,