雑記事コム

クレジットカードから芸能の話題、雑学まで!

ダイナースプレミアムカードの威力

   

ブラックカードのひとつであるダイナースプレミアム、その威力はいかなるものか、そもそも、威力が存在するのか、ホルダーとして生活するなかで感じたことを記したいと思います。

ホテルでのダイナースプレミアムの威力

ダイナースプレミアムのコンシェルジュを通して予約したか否かで、その威力は大きく異なるというのが実感です。

コンシェルジュに予約を依頼した場合は、国内外を問わず、ワンランク上の部屋にアップグレードされることが多かったです。ただ、国内に限れば、一部のダイナース提携ホテルではアップグレードがほぼ確約されています。そうでない海外の有名どころでアップグレードされるのは、ダイナースプレミアムの威力と言ってもよいかもしれません。

では、ダイナースプレミアムのコンシェルジュを通さずに、楽天トラベルなどの格安サイトで現地決済で予約した場合はどうでしょうか。結論から言えば、予約した時点で部屋が指定されており、そのままの部屋に通されることがほとんどです。

ほとんどと書いたのは、二回ほど例外があったからです。その二回は、両方ともパークハイアット東京でのことでした。

一回目は最も安価なパークルームを一休で予約したのですが、レセプションでのカード提示でダイナースプレミアムを出した際に、受付の方が端末を操作して、「ワンランク上のお部屋がご用意できました」と言われ、パークデラックスにアップグレードされました。

パークハイアットのようなホテルですと、ワンランクくらいのアップグレードは時々あるようなので、ダイナースプレミアムの威力だとは言い切れないのですが、ここではその威力だということにしておきます。ちなみに、ハイアットのホテルメンバーシップのゴールド会員(申し込めば誰でも持てる最下位のランク)ではありました。

二回目は、ダイナースプレミアムの威力だと実感できました。この時は楽天トラベルかじゃらんで普通の部屋を予約したのですが、ダイナースプレミアムを提示後、少々お待ちくださいと言われ、パークスイートがご用意できました、と。二段階以上のアップグレードです。料金にしたら二倍以上も差がある部屋ですからダイナースプレミアムの威力だったのではないでしょうか。あるいは、最低ランクとはいえホテルのメンバーシップ会員ではあったので、相乗効果だったかもしれませんが。

ただし、ダイナースプレミアムの威力よりも、ホテルのメンバーシップの上級会員の方が威力はあると言えそうです。私の場合は、ハイアット以外の複数のホテルの二番目のステージ会員になっていたのですが、三井住友VISAカードで決済した場合でも、ワンランク上の部屋や同じグレードでも広い部屋を用意してもらえることが多々ありました。

エアライン(飛行機)でのダイナースプレミアムの威力

ダイナースプレミアムのコンシェルジュ経由での予約特典として提示されている場合を除き、アップグレードされたことは一度もありません。

ウェブ上で決済してしまうので、そもそもダイナースプレミアムを提示する機会すらありませんから、当然かもしれません(カード番号から普通のダイナースかダイナースプレミアムなのかを判別できるのかは私にはわかりません)。

レストランでのダイナースプレミアムの威力

レストランでのダイナースプレミアムの威力はあるのでしょうか。ダイナースプレミアムのコンシェルジュに予約をお願いした際には、比較的よい席に案内されることが多いです。私の場合は、予約してもらう時点で、時と場合に合わせて、窓際だとか、隅の方の静かな席だとか、具体的に希望を伝えることの方が多いのですが、そうした際にはほぼ希望に適った席を用意してもらうことができています。

コンシェルジュを通さずに一見で高級店に入店した場合ですが、ダイナースプレミアムを出すのは会計時になりますから、入店の時点ではダイナースプレミアムホルダーかどうかは当然わかりません。もちろん、高級店ですから、ダイナースプレミアムホルダーか否かに関わらず丁寧に接客していただけます。

さて、会計時にダイナースプレミアムを出すわけですが、ここでは他の普通のカードで支払った時と比べて、ダイナースプレミアムの威力のようなものを感じることが何度かありました。

一つ目は、支払いが終わった後に、マネージャーや料理長が挨拶に来て名刺をくださることの多さ。もう一つは、個室などを見ていかれませんか?と言われ、案内をしていただくことが何度かあったことです。

ブランド店でのダイナースプレミアムの威力

個人的には、ブランド店でのダイナースプレミアムの威力が一番実感できるものでした。

会計の際に記入する顧客カードに基づいて送られてくるDMですが、普通のカードで支払った場合は半年から一年程度再訪しないとDMが来なくなるのですが、ダイナースプレミアムで支払った場合は複数のブランド店で(今のところ)3年近く再訪していなくても新作などのDMが届きます。

また、お茶などを出していただきながら、ソファーで新商品のカタログをのんびりと眺める時間を作ってもらったり。

ダイナースプレミアムの威力なのでしょうけれど、恩恵と言えるかどうかは微妙ですね。

以上、ダイナースプレミアムの威力と題してお届けしました。

 

 - クレジットカード, マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , , , , ,