雑記事コム

クレジットカードから芸能の話題、雑学まで!

クレジットカードの限度額

   

皆さんのクレジットカード限度額は他の人に比べて高いのか低いのか。クレジットカードの限度額は何で決まるのか?今回の記事では、クレジットカード限度額についてみていきましょう。

クレジットカードの限度額の基本

クレジットカード限度額とは、言うまでも無く、そのクレジットカードで支払うことができる限度額ショッピング枠と表されることが多いです)を指すのですが、この限度額にはキャッシング枠含まれるケースが殆どです。

例えば、限度額が100万円のクレジットカードでショッピングで50万円、キャッシングで20万円を使っている場合は、30万円が次回の引き落としまでに利用できる残りになります。

クレジットカードの限度額は利用実績で決まる

クレジットカード限度額は、一部のプレミアムクレジットカードのみならず、どのクレジットカードでも言えることですが、利用実績=支払い実績で決まってきます。

この利用実績は、クレジットカード会社がクレジットカードを発行する際に参照する個人信用情報機関に登録されている情報と、既に持っているクレジットカードの利用実績の二つから主に決まります。

ひとつのクレジットカード会社に限らず、既にお持ちの他のクレジットカードのこれまでの支払い実績も参照されるので、初めてクレジットカードを作った場合は、10~30万円程度のことが多くなります。

そのクレジットカードを使っていくうちに、利用実績すなわち支払い実績が評価され、限度額があがっていくと同時に、新たに他のクレジットカードを作った際にも、はじめてクレジットカードを作ったときよりも高い限度額が設定されるという具合です。

アメックスプラチナやダイナースプレミアムのような難易度の高いクレジットカードは限度額が高い?

アメックスプラチナカードダイナースプレミアムのような、取得に招待が必要なクレジットカードであれば限度額が高いと思われがちですが、実際にはそうとも限りません

これらのクレジットカードは、ゴールドカードなどの利用実績が優秀な場合に招待されるものですから、発行される際にはすでにある程度の利用実績があることにはなります。

ですが、多くの場合、例えばアメックスゴールドカードからアメックスプラチナカードに切り替えた場合であっても、いきなり限度額が高くなることは少ないです。

場合によっては、長く使ってきたVISAカードやマスターカード、あるいはJCBカードの方が限度額が高いことも多々あります。

多くのゴールドカードの限度額100~300万円ほどに設定されます(例外として、アメックスの場合は、最初の数年間は年収の1/24程度が限度額の目安になります)。

はじめから上限の限度額(大体300万円)が決まっているクレジットカードが多いのですが、一律の限度額を設定していないアメックスダイナースの場合は、セゾンアメックスプラチナカードなどの提携カードを含めて一般のゴールドカードなどで採用される限度額300万円をはるかに超える数千万まで限度額があがることもあります。

アメックスプラチナダイナースプレミアムカード戦車が買える=戦車を買うほどの限度額が設定されている方も多くいます。アメックス提携のセゾンアメックスプラチナカードなどでも1000万円の限度額が設定されている情報も散見されます。

クレジットカードの限度額は一時的にあげられることが多い

クレジットカードの限度額は利用実績で決まる、先ほどそのように書きましたが、普段はあまりクレジットカードを使わない方で限度額が低い方でも、海外旅行の際などは、余裕を持った限度額が欲しい方も多いのではないでしょうか。

こうした場合には、限度額の一時的な増額をしてくれるクレジットカードが多いです。もちろん、これにも、それまでの利用実績がないと難しいのですが、普段から使っているクレジットカードであれば、殆どの場合、限度額の一時的な引き上げが可能ですので、覚えておくと役立つかもしれません。

また、海外旅行以外にも、引越しの際の家電を揃える際など、一時的に多額をクレジットカードで決済したい場合などにも、クレジットカード会社に電話などで依頼することで限度額をあげてもらえることも多くあります。

クレジットカードを使っている方の中には、ポイントを貯めている方も多いでしょうから、普段よりも大きな買い物をする際には、ポイント無駄にせず貯める方法として忘れずにおきたいものです。

 

 - クレジットカード, マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , , , ,