雑記事コム

クレジットカードから芸能の話題、雑学まで!

アメックスプラチナ解約の理由

   

知人からアメックスプラチナを解約した理由という情報を受け取ったので、今回は筆というかキーボードを託して「僕がアメックスプラチナを解約した理由」と題してお送りします。

アメックスプラチナ

アメックスプラチナカード…、選ばれた人だけがインビテーションによる招待を受けて手に入れられるという、センチュリオンに次ぐアメックスのプレミアムカード。

アメックスプラチナカードに興味を持ったのはアメックスに興味を持ったのとほぼ同時でした。今から約5年前のことで、当時は、アメックスプラチナのコストパフォーマンスなんて考えもせず、見栄も興味もあり、そしてなにより、カタチだけでも裕福層の仲間入りをしたい!という思いが強かったです。あ、これ見栄ですね。

アメックスプラチナ入手まで

当時はちょうど30歳になったばかりで、勤続5年の中間管理職、年収は手取りで700万円程度、賃貸マンション暮らしでした。未婚だったので、普通の生活を送っている限り不自由は無く、裕福層には程遠いですが、自由になるお金も少しはある状態でした(貯蓄に結構まわしていたので、昼食は吉野家とかでしたが)。

今となってはアメックスプラチナ入手には様々な裏技があることを知りましたが、当時は、なんの知識も無く、巷で言われているように、愚直に、アメックスゴールドカードを持つことから始めました。

アメックスゴールドカードは、ちょうど出張で空港を訪れた際に、アメックスの勧誘を受けての入会です。このときも審査に通るのかドキドキしていました(年収には自信がありましたがアメックスの審査は厳しいと聞いていたので)。ここで審査に落ちたら、アメックスプラチナカードなんて夢のまた夢になってしまいますから。

さて、審査の心配をよそに、無事にアメックスゴールドカードを入手することができました。とは言っても、ネットで検索して出てくるようなアメックスプラチナ取得に必要な使い方、例えば高級ホテルに多く宿泊したり、海外旅行に頻繁にでかけるというような金銭的余裕はありません。

ひとまず、これも噂に従ってですが、携帯料金や水道光熱費などの固定費をアメックスに集約させました。また、コンビニなどで使うとよくないとの噂もあったので、5000円を越える外食や買い物の際にはアメックスを利用するようにしました。この頃の月の決済額は大体10万円前後です。ネットでは月に100万円くらい使っていてもアメックスプラチナの招待が来ないなんて話も聞いていたので(逆に、大して使っていなくてもインビテーションが来るときは来るという話もありましたが)、これは長期戦になりそうだなと覚悟をしました。

アメックスプラチナのインビテーションが届いた

アメックスゴールド取得から10ヶ月ほど経ちました。この間、海外旅行には三度行きましたが、アメックストラベルデスクを利用して高いホテルに泊まるようなことはできなかったので、ネットの格安予約サイトを使ってちょっといいホテルに宿泊する程度、飛行機も同様で、もちろんエコノミークラスです。やっぱり、アメックスプラチナカードなんて自分には縁がないのかなと思っていた11ヶ月目、アメックスプラチナへのインビテーション、つまり招待だとひと目でわかるグレーの封筒が届きました。

特別な貴方様へ、ってやつです。ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、嬉しい!というのが当時の正直な感想です。アメックスプラチナカードの申込書に記入して、ドキドキしながら待つこと1週間と少し・・・届きました、アメックスプラチナカード!かたちだけ裕福層の仲間入り?

アメックスプラチナ取得

無事にというか偶然にというか、自分でも釈然としない部分はあるものの、とにかくアメックスプラチナカードを入手しました。どうしていいのかわからず、とりあえず片っ端から特典の申し込みです。プライオリティパス、泊まったことのない(下手すると名前も知らない)ホテルの上級会員証、スモールラクジュアリーホテルの冊子、リージャスの会員券など、プライオリティパスを除いて縁のなさそうなものばかりですが、とにかく取り寄せたり入会したり。

プラチナカードのベネフィットガイドを見ても、やっぱり縁のなさそうなものばかり。高級ホテルで二泊目無料といっても、コンシェルジュを通してのラックレート(定価)での宿泊に限られるので、無理やり二泊するより、どうしても格安サイトで半額近い値段で予約してしまいます。もったいなくて・・・。ブランド店の貸切なんて、買うもの(買えるもの)ありません!

ホームウェアプロテクション(アメックス買っていないものでも家電などが壊れた際に保険が支払われる)とかリターンプロテクション(お店が返品を拒んだ際にアメックスが保障してくれる)とか、いろいろあるのですが、家電は壊れないし、返品を拒まれたこともないし・・・。

アメックスプラチナを利用して

給料が変わったわけじゃありませんから、急に生活スタイルが変わるはずもありません。ですが、少しずつ、飲食費の値段が増えたり、服や小物などもちょっといいもの買ったりするようになっていきました。欲しいというよりは、アメックスプラチナを使いたいという思いが強かったですね。

東京に住んでいるのに、東京の高級ホテルに泊まったなんてこともありました。予約は相変わらず格安サイトですが、現地でアメックスプラチナを出すのが快感で・・・。アメックスプラチナの恩恵かはわかりませんが、なんどかアップグレードしてもらえました(当時はアメックスプラチナカードの威力だと信じていましたが、実際のところは今でもわかりません)。

毎月の貯金額が少しずつ減っていき、これでいいのかなんてことも思うようになりました。なんだか、この頃から、アメックスプラチナには相応しくないなという気もしてきたのですが、海外旅行の際に空港からスーツケース2つまで無料で送ってもらえたり(今までなら送るなんて発想もなかったです)、レストランの予約をしてもらった際の丁寧な対応や席の希望を聞いてもらえるなど、不安になっては、また見栄というか優越感というか、そういうものが顔を出し、その繰り返しでした。優越感に浸っている間はとても気分よく過ごせましたね。でも、よく考えると、レストランの予約も席の希望も、自分で直接お店に伝えられるわけですが。

そんな生活が2年ほど続きました。この頃には、貯金が増えることもなくなり、時には貯金に手を出すことさえありました。まんまとアメックスの戦略にはまって・・・。この頃、プライオリティパスやコンシェルジュが使えるセゾンアメックスプラチナの存在を知りましたが、プロパーのアメックスプラチナを持ってしまうと、どうしても格下に思えてしまって。

アメックスプラチナ遂に解約

3年目の年会費を意識する時期が来ました。この頃には、なんとなくアメックスプラチナでなにができるか、自分にとってどういうメリットがあるかわかってきていたので、時間をかけて検討した結果、アメックスプラチナを解約することにしました。

ダウングレードも考えたのですが、他のカードで十分だったのと、プラチナカードじゃないなら・・・というのもあり。一部の情報では、年会費がタダになって引き止められる、というのも目にしていましたが、私の使い方じゃそんなこともないだろうと思いつつ電話をして解約の旨を伝えると、あっさり解約手続きが完了してしまいました。私のアメックスプラチナカード生活の終わりです。以下、アメックスプラチナを解約した理由を箇条書きにしてまとめてみました。

アメックスプラチナを解約した理由

・何度か利用したプラチナコンシェルジュですが、時間さえあれば自分でネットで調べられる情報と同等
・アップグレード特典は飛行機もホテルもラックレート(企業が提示する価格で定価に近い)を支払うことが前提になっており、格安サイトで予約した方が断然お得。
・会社から交際費や経費をそれなりにもらっていないと使い倒せない
・年会費が(少なくとも私の使い方に対しては)高く、金銭的には元はとれない(気分はいい)
・お金より時間を惜しむ人向けだという印象が強い
海外で困ったときは、アメックスグリーンカードでも使えるオーバーシーズアシストで十分。レストランの予約などもOK
・思ってるほど特別扱いされなかった(←見栄っ張りの正直な気持ちです
・思ってるほど希少なカードじゃなかった(私のところにアメックスプラチナカードのインビテーションが来るくらいですし、周囲にも結構プラチナカードを持っている人がいました)

こんな感じです。アメックスプラチナカード、正直なところ、自由になるお金がふんだんにあれば、気分もいいですし、手間も省ける部分もあるし、いいカードだと思います。ただ、私には、というか、私の収入と収入からくる生活スタイルには合わなかった、というだけです。

なにかの参考になりましたでしょうか?

 - クレジットカード, ブログ・編集後記, マネー・投資・家計, 豆知識・雑学・お役立ち , , ,