雑記事コム

クレジットカードから芸能の話題、雑学まで!

ダイナースプレミアムカードのステータス国内編|体験談

      2020/03/12

ダイナースプレミアムカードにステータスはあるのでしょうか。今回の記事では、私のダイナースプレミアムカード利用体験に基づいて、日本国内におけるダイナースプレミアムカードのステータス性を考えてみたいと思います。

ダイナースプレミアムカードのステータス:ホテル編

ホテル宿泊時にダイナースプレミアムカードのステータス性は発揮されるのでしょうか。結論から言えば、パークハイアット東京やマンダリンオリエンタル、リッツカールトンなどの高級ホテルに限ってですが、ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュを経由してホテルを予約した場合は、かなりの格率で1ランクから2ランク上の部屋に追加料金なしでアップグレードされました。
ホテルのメンバーシップには登録していますが、最上級会員だったことはありません。ですが、ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュでホテル予約をお願いする際に、ホテルメンバーシップの会員であることと会員番号は伝えるようにしていました。
宿泊予約サイトで自分で予約することも多々あるのですが、チェックイン時にダイナースプレミアムカードを提示してアップグレードされたことは、2、3度しかありません。ですから、ホテルにおけるダイナースプレミアムカードのステータス性は、コンシェルジュ経由で予約した際に主に発揮されると考えてよいと思います。
少なくとも高級ホテルの場合は、相当なVIPでもない限りクレジットカードの種類によって接客態度が変わることはまずないので(ダイナースプレミアムカードを取得する以前と比較しても、大切なゲストとして扱われていると感じました)、ダイナースプレミアムカードのステータスに関して言えば部屋のアップグレードを指標にするのが適切かと思います。その意味で、ホテルにおいてダイナースプレミアムカードはコンシェルジュ経由の予約時にステータス性が発揮されると結論づけたいと思います。
なお、ビジネスホテルではダイナースプレミアムカードの効果を体感したことはありません。

ダイナースプレミアムカードのステータス:ショップ編

銀座や青山、表参道などのブランドショップでは、ダイナースプレミアムカードのステータス性は発揮されるのでしょうか。
ショップではホテルと異なり会計時にダイナースプレミアムカードをはじめて提示するので、会計後の印象をお伝えしたいと思います。
結論から申しますと、はじめてのお店で数万円程度の買い物しただけでも会計後にVIPルームでの休憩のお誘いをいただいたことが何度かあります。VIPルームではお茶やシャンパン、お菓子などをいただきながら、カタログなどを眺めて過ごしました。
また、ダイナースプレミアムカード以外の一般的なカード(私の場合はダイナースプレミアムカードを取得する前は、普通のダイナースクラブカードや三井住友VISAゴールドカードを利用することが多かったです)で支払っていた頃と比較して、大きく異なるのは、DM送付リストへの記入を促されることが非常に多いことです。また、店舗スタッフの方から、積極的に話しかけられることが増えたという印象も持ちました。

ダイナースプレミアムカードのステータス:レストラン編

レストランでは、ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュ経由の予約をすることが多いのですが、他の場合に比べて、良い席に案内されることが増えたと実感しています。
また、以前ではあまり体験したことがなかったのですが、食後に料理長やマネージャーから挨拶される機会もかなり増えました。
以上のことから、レストランではダイナースプレミアムカードのステータス性は発揮されると考えてよさそうです。
なお、ダイナースクラブ公式のキャンペーンなどを除いて、料理の内容で特別なサービスがあったことはありません。カードの種類でそんなことがあったら嫌だなと個人的に思っています。

 - クレジットカード, マネー・投資・家計 , , ,